MENU

12月といえば何をイメージする?100人に聞いたランキングと連想する行事や食べ物のエピソードも紹介

悩む女性

12月といえば、みんなは何を思い浮かべるんだろう?

12月に関する文書やイラストを作成するときに、12月といえば思いつくものを取り入れたくなるのではないでしょうか。

多くの人が思いつくものを選ばないと、共感を得られなかったり、作成物の雰囲気に合わなかったりすることもありますからね。

そこでこのページでは「12月といえば思いつくもの」をテーマに、100人にアンケートを実施した結果を紹介します。

12月といえば思いつくもののフリーイラストとそのダウンロードページも載せているので、もし12月のイラストを使いたい場合はダウンロードしてみてくださいね。

参考:季節や月ごとの「といえば」まとめ

12月といえば何?100人に聞いたランキングと連想する行事や食べ物のエピソードも紹介
目次

12月といえばランキング!100人に聞いた結果は?

12月といえばをテーマにして、100人に対してアンケートを実施しました。

12月といえばのアンケート結果の一部
12月といえばのアンケート結果の一部(ランサーズで募集)

アンケートの概要は以下のとおりです。

12月といえばアンケート概要
  • 回答期間:2022/5/25〜2022/6/1
  • 調査方法:クラウドソーシングサイトで回答を募集
  • 調査対象の人数:100人
  • 調査対象の性別:男性41人・女性59人
  • 調査対象の年代:20代13人・30代31人・40代39人・50代14人・60代2人・70代以上1人
12月といえばの回答者の男女別割合の円グラフ
12月といえばの回答者の男女割合
12月といえばの回答者の年代別割合の円グラフ
12月といえばの回答者の年代割合

アンケート回答を集計した結果、12月といえばのランキングは以下のようになりました。

12月といえばランキング
  • 1位:クリスマス(41票)
  • 2位:年末(16票)
  • 3位:イルミネーション(6票)
  • 3位:大掃除(6票)
  • 4位:忘年会(4票)
  • 5位:大晦日(3票)
  • 5位:雪(3票)
  • 6位:おせち(2票)
12月といえば思いつくものの割合の円グラフ
12月といえば思いつくものの割合

約40%の人が思いついた「クリスマス」が1位です。

必ず上位に入るだろうなとは思っていましたが、40%もの人が思いつくとは驚きでした。

2位は「年末」に関することでした。

1年が過ぎるのは早いな、というエピソードが多く寄せられました。

イルミネーション」と「大掃除」が同率で3位です。

駅のイルミネーションを見に行った思い出や大掃除で大変な思いをした人がいるようです。

全体的に見ると、毎年の恒例行事が多くランクインしていますね。

回答者がたまたま12月に体験したことなど、多くの人には当てはまらないエピソードは「個人的な回答」として集計しています。

少数派の「12月といえば」

ランキングには入らなかった「12月といえば」も紹介します。

  • おせち
  • カニ鍋
  • スキー
  • ノロウイルス
  • 仕事
  • 受験
  • 暖房
  • 冬休み
  • 同窓会
  • 年越しそば
  • 年賀状

おせちやカニ鍋など、翌月の1月や冬を連想させる食べ物も入っていますね。

クリスマス以外のことも多いですね。

クリスマスにまつわるエピソード

サンタクロースのイラスト
出典:ONWAイラスト

12月といえばで、最多票を獲得したクリスマスにまつわるエピソードを紹介していきます。

サンタクロースの正体を突き止めようとしたり、プレゼントを用意するのに苦労したり、おもしろいエピソードがたくさん寄せられていますよ。

プラスワンのプレゼント(40代女性)
おもちゃに詳しくなる(30代男性)
現場のメリークリスマス(50代男性)
ケンタッキー(40代女性)
プレゼント交換会(40代男性)
ドイツのクリスマスマーケット(50代女性)
プレゼントを隠すのが大変(30代男性)
クリスマスの朝のプレゼント(30代女性)
プリザーブドフラワーのリースを手作り(40代女性)
現金5万円のプレゼント(40代女性)
店長からのプレゼント(30代女性)
サンタクロースに会うために夜ふかし(40代女性)
サンタクロースの正体はつかめなかった(30代女性)
アメリカの家のクリスマス飾り(60代女性)

年末にまつわるエピソード

12月になると、年末の雰囲気を感じる人がいるようです。

回答してくれた方々からは「忙しい」「しんみりする」といった声が届きました。

浮足立つ年末(30代女性)
せわしない(30代女性)
年が終わるという、しみじみした気分(50代男性)
ゆく年くる年(40代女性)
1年は過ぎるのが早い(40代男性)
一日一日が過ぎるのが早い(20代女性)
年末の追い上げ(30代女性)
キムチ横丁(40代女性)

イルミネーションにまつわるエピソード

クリスマスツリーのイラスト
出典:ONWAイラスト

町中のイルミネーションにまつわるエピソードを紹介します。

寒さを我慢して、イルミネーションを見に行く人もいるみたいですね。

ホワイトイルミネーション(40代男性)
寒くても出かけてしまう(20代女性)
神戸ルミナリエ(30代女性)
大阪のイルミネーション(20代女性)

大掃除にまつわるエピソード

雑巾がけのイラスト
出典:ONWAイラスト

年末の恒例行事として、大掃除と回答してくれた方もいましたよ。

年末の忙しさのなか、大掃除に苦労しているという意見がありました。

まさかの場所から500円玉が見つかる(40代男性)
大掃除は12月じゃなくてもいいはず(40代女性)
油汚れの掃除が大変(20代男性)
実家も会社も大掃除(40代女性)

大晦日にまつわるエピソード

12月といえば、1年の最終日の大晦日という意見も寄せられています。

この1年のことを振り返る日にしている人がいるみたいです。

夜はゆっくり過ごす大晦日(40代女性)
家族で除夜の鐘を撞く(40代女性)

その他のエピソードをまとめて紹介

雪だるまのイラスト
出典:ONWAイラスト

ここまでに紹介してきたエピソード以外にも、個性的なエピソードがたくさん寄せられているので、それらの中からいくつかをまとめて紹介しますね。

三重おせちを5セット手作り(50代女性)
雪の結晶とかまくら(40代女性)
積もった雪の中を登校(20代女性)
高校の友人と居酒屋(40代男性)
無言のカニ鍋(30代女性)

さいごに

12月といえば思いつくものランキングとエピソードを紹介しました。

  • 1位:クリスマス(41票)
  • 2位:年末(16票)
  • 3位:イルミネーション(6票)
  • 3位:大掃除(6票)
  • 4位:忘年会(4票)
  • 5位:大晦日(3票)
  • 5位:雪(3票)
  • 6位:おせち(2票)

今回のランキングと同じく、私も真っ先にクリスマスが思いつきましたよ。

次に思いついたのは雪でした。雪が降る地域には住んだことがないので、不思議です!

といえばでは、12月といえばのエピソードをまだまだ募集しています。

思いついたものがあれば、コメント欄で教えてくださいね。

12月といえば何?100人に聞いたランキングと連想する行事や食べ物のエピソードも紹介

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

おもしろければシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フリーのライターです。「といえば」の記事を書くときは、アンケートに答えてくださった方々から届いたエピソードを読むのを楽しみにしています。「私もそれ思い浮かべた!」と共感し「へ〜そんなことがあったんだ」と驚きの連続です。ちなみに「永富シオンといえば何?」と友達にきいたところ「Excelの表作成」と返ってきました。それくらい、Excelやスプレッドシートが大好きです。

あなたの「といえば」を教えてください

コメントする

目次